- ファミーリエについて -
こんにちは!「ファミーリエ」です。
三重県名張市でフラワーアレンジメント、ギャザリング、
ウェディングブーケのオーダー制作と販売をしています。
店のこと、わたしのこと、少しお話させてください!

 
こんにちは!ファミーリエの片芝眞奈美です。
フラワーアレンジメント、ギャザリング
ウェディングブーケのオーダー制作と販売をしています。
わたしが好きなデザインは、季節のお花にグリーンをたっぷりと合わせた
ナチュラルスタイルのアレンジメント。
お客さまに喜んでいただけるのが何よりの励みで、わたしの原動力です。
 
さて「わたし」ですが、1963年12月生まれで大阪育ち。
成人してからはずっと名張に住んでいます。
小さな頃から花に親しむ暮らしをしていたワケでもなく、
若い頃から花屋になりたかったワケでも有りません。
・・・・・・
27歳のときに小さな飲食店をオープンし、13年間続けました。
30代に誕生日にもらったフラワーアレンジメントを見て
「こんなの自分で作れたらいいな…」
なんとなくそんな風に思ったのが、きっかけでしょうか。
飲食店を閉めることを決め「花屋になる!」と決心してからはもう無我夢中。
40才にしてフラワーアレンジメントスクールに通い始め、同時に生花店で働きました。
ホームページを作り「花贈りのオンラインショップ・ファミーリエ」としての活動も始めます。
お花の注文をくれるのは知り合いばかりでしたけどね(苦笑)
 
2009年2月念願のショップオープン!
ガラスの花びんを20本ほど並べ、そこへ切り花を活けただけ。
今思えばなんとも殺風景な花屋で、よくご注文をいただけたものです。
 
ご覧の通り、開店当初は切り花だけを扱っておりましたが
お客さまのご要望と好奇心旺盛な性格もあり、
プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーも
扱うようになりました。
6年間この場所をお借りして営業しました。
 
2013年には
あおき式ギャザリング」に出合い勉強を続けています。
「ギャザリング」とは、よせ植え技法のひとつ。
根っこの土をていねいに落とし、お花どうしをいくつか
手の中で花束のように組み合わせて植え込みます。
完成してすぐフラワーアレンジメントのように美しいのが特徴です。
 
あおき式ギャザリングについての公式サイトは
こちらから ご覧になれます。

 

ギャザリングを始めたことで花苗を扱うようになり

「庭」への憧れを強く持つようになりました。

 

2014年に良いご縁が有り、2015年3月より現在の店舗で営業が始まります。

「自分の店」しかも30坪の庭付きです!

 

店の中も庭も、お花でいっぱいにしたい。

営業しながら棚を設置したり、庭の手入れをしていたり…

お客さまに楽しんでいただけるスペースになるよう

工夫し続けていこうと思っています。

 

 

お花贈りの場面は、お祝い、お見舞い、お供え…とさまざまで 受け取る方の環境も全く違います。

わたしの作ったフラワーアレンジメントで ひとりでも多くの方が喜んでくださる様に。

そして少しでも元気になっていただけます様に。

お花を植えることの楽しさをお伝えできます様に。

花屋としてのわたしの使命です。

 

Familie*《ファミーリエ》

片芝眞奈美


- わたしのこだわり -
当店には花用の冷蔵庫が有りません。強い温度差はお花にストレスを与え、日持ちが良くないからです。
そのため花市場へは毎週行き、ご注文に合わせた分のお花を仕入れています。
お客さまのご要望に出来るだけ近づけるよう色合わせをして、もちろん質のいいものを選びます。
「すごく喜んでもらえました」「長く楽しめました」との嬉しいお声をたくさんいただいてます。

Copyright(c) Familie All Rights Reserved.