ミモザのガーランド花飾り│作り方画像│Familie*Flower花教室│三重名張


1day花教室メニューの『ミモザのガーランド花飾り』

作り方画像を公開します❣

 

ラナンキュラスとデージーに、小さい実ものをたくさん合わせました♪

ガーランドは本来、繋いでいくのですが、花教室では作りやすいようグルーで貼っていきます。

 

厚手のフェルトでベースを作って、その上に花とリーフをこんもりと重ねています。

細長い雫のように、すっきりとしたラインにアレンジするときれいですよ。

 

【1day 花教室】

○ガーランド風花飾り│8,500円│花材、レッスン料込み

 

【自分で作る】

○花材セット│7,500円│配送料別1,000円

店頭でのお渡しもOKです!



ミモザのガーランド花飾り

作り方画像


まずベースの準備です。

厚さ3ミリくらいの厚手フェルトを使います。

縦25センチ、横8センチの大きさにカットします。

 

角を丸くカットします。

隠れてしまうのできちんとでなくて大丈夫♪



壁にかけるためのフックです。

24番ワイヤーにフローラルテープを巻き、太めのペンなどに巻き付けて輪っかを作ります。

その後2本をねじって束ねます。

(花材セットでは作ったのを入れておきますね♪)

 

カットしたフェルトにグルーをつけて貼ります。

フェルトの「面」でしっかり留めます。



流れるようなラインを出すため、先端部分のリーフは2枚を合わせてワイヤリングしたものを貼っておきます。

 

ベースのフェルトの上から、葉の先端まで約43~45センチくらい。

 

さらに、輪郭を取るようにリーフを貼っていきます。

すっと細いラインに仕上げたいので、あまり横に張り出さないよう気を付けてください。



のせていく花たちに高さを出すため、先にマムを貼ります。

 

○ガーランドの上3分の1位は、少しこんもりする感じにするときれいです♪

 

最初に貼ったリーフのあいだを埋めるように「ローズマリー」を貼ります。

 



では、花をのせていきましょ♪

大きな花から配置します。

先に大まかに並べてみてイメージするといいですよ。

 

ここ大事 ❣

花はポンポンと並べずに「重ねるように」のせていきます。

花の顔が全部正面を向かないよう、気を付けてね!

 

そうすることで自然に見えます。



花を配置したら、小さな花材も合わせていきます。

ミモザや小さな実も、高低差をつけると動きが出て良い感じに♪

 

横から見た時に花とベースのあいだにすき間が出来ないよう葉っぱでていねいに埋めます。

葉っぱは、埋めるすき間に合わせたサイズにカットしてください。

 

先端部分と自然に繋がるようにイメージしながら、重ねて貼ってください ❣



最初につけたワイヤーにリボンを巻きます。

ちょうちょ結びです。

結び目がキュッとなるよう、しっかり締めてください。

だんぜん、可愛らしくなります♪



完成です ❣

お疲れさまでした♪

 

花材セットご購入の方には、仕上がりまで何度でもサポートいたします ❣

メール または LINE よりお願いします。

 

E-mail → familie@asint.jp



 

ファミーリエの花教室は火曜、水曜以外ならいつでもご予約OK!

教室の予定は『花教室のご案内』のカレンダーで確認していただけます。

お名前、メールアドレス、ご希望の日時を入力の上送信してください。

お返事いたします ❣ 

メモ: * は入力必須項目です



黄色い花のガーランドとリース

単発レッスンで受付中です♪


造花と寄せ植え│花教室

Familie*Flower

三重名張

 

2024/02/14