+ Artificial flower アーティフィシャルフラワー(上質の造花) +
「造花…ぞうか」という言葉のひびきには、あまりいい印象を受けない方が多いと思います。
ところが、ここ数年での品質の進化はとてもすばらしく、生花と見まちがうほど美しくなりました。
世界の中でも日本人の繊細な色を見分ける観察力が、特に優れているからです。
現在は「アーティフィシャルフラワー」と呼ばれ、ウェディングブーケにはもちろん、ホテルやマンションのエントランス装飾にも多く使われています。布や樹脂を使った「造られた花」なので耐久性に優れ、何年も楽しんでいただけます。
「お花は好きだけど世話ができない」「西日が強い出窓、窓がない玄関にもお花を飾りたい」「贈りものになにか記念に残るお花を…」
受け取られる方の環境や、飾る場所に合わせて選んでいただくと、お花贈りはさらに広がります!



- アレンジメント制作のこだわり -
アーティフィシャルフラワーのアレンジメント制作には、まず質のいい造花を選ぶことから始めます。
当店ではアーティフィシャルフラワーの2大メーカー「東京堂」「アスカ」のお花をメインにしています。
上質の造花は、まるで生花のように美しく決して安っぽくなどありません。
布で出来たお花によく見られるほつれなどは、丁寧にカットし、美しく形を整えてから使用しています。
お花に実ものやグリーンをたっぷりと合わせていくと、一瞬、生花かと錯角をするほど生き生きとしてきます。
その瞬間が大好き! そしてさらに、ナチュラルに仕上げていきます。
置く場所を選ばないアーティフィシャルフラワーは、インテリアに合わせたギフトフラワーとして、これから益々人気が出ることは間違いありません。

Copyright(c) Familie All Rights Reserved.